(スポンサードリンク)



終天のトロイメライ
ジャンル:クイズバトルと恋愛がセットになったアドベンチャー恋愛乙女ゲーム
CV:増田俊樹/市来光弘/山下大輝/細谷佳正/阿部大樹/山口智大/櫻井孝宏/石井マーク/斉藤壮馬
攻略対象キャラ:9人

■あらすじ
ヨーロッパを訪れていた主人公(女)が、いきなり過去の中世ヨーロッパにタイムスリップする。
そこはフランス国とイングランド王国と神聖ローマ帝国の三カ国が争いを続ける百年戦争の真っただ中だった。
そんな困惑する主人公の前に不思議な生物が現れ、この時代の過去を変えれば元の世界に戻れると言う。 フランス国とイングランド王国と神聖ローマ帝国。主人公は誰に恋をし、誰を愛し守るのか。そして、元の世界に戻るのか、愛する人の元に留まるのか。それとも・・・・



(スポンサードリンク)


■アドベンチャーパート
ストーリー進行部分。 フランス国とイングランド王国と神聖ローマ帝国の三カ国のどれかに滞在し、その国に属するキャラを攻略するのが目的。クエストモードを抜けて先に進むとボイス付恋愛ストーリーが開く。モブキャラ以外はフルボイス。
乙女ゲーには必要必須となっている選択肢で結末ストーリーが決定される。※選んだ選択肢により、GOODEND、NORMALEND、BADENDへと変わる。
クイズバトル(クエスト)に勝利する事で恋愛モードが発展する。
オンラインゲーム:終天のトロイメライを知るならここで!!



■クエストモード
この作品のメイン部分。 残り歩数(左上の12という数字がこのステージで行動できる歩数)に気をつけながら、ボス(この写真では左上の赤いモンスター部分)をクイズで倒すのが目的。 ※写真では宝箱が2つあるが、歩数的に2つ取るのは不可能。但し、HPを代償にすれば取る事は可能。



問題は、四択か○×問題の2種。(写真では4択問題)
クイズに不正解するとHPが減り、0になるとゲームオーバーとなる。が、ジェムというアイテムを持っていればコンテニュー可能。なければ、最初からやり直しとなる。
クイズ内容はやや偏り気味で、アニメやゲームの問題が多い。(一般常識問題も勿論あります)だが、全体的に見ればクイズは至極簡単。又、クイズに正解し続けると、キャラのスキルを発動できる。

  • クエストを行うにはスタミナが必要となる。
    クエスト攻略でランク(Lv)が上がるとスタミナ力も上がる。尚、その際スタミナも全回復する。
    クイズ(クエスト)はさくさく進むが、クイズ内容はかなり多方面の知識が必要となるマニアックな問題も出される。(特にアニメ&ゲーム)
    但し、クイズに不正解しても正解は教えてくれない。
    クエストでMAP移動→ストーリー進行(アドベンチャーパート)→クエストでMAP移動の繰り返しでゲームが進む。

■キャラクター育成&アバターシステム
SDキャラになったアバターの着せ替えで攻撃力、防御力、HPがUPするという斬新なシステム。
ジェルかゲーム内通貨を使い交換して装備品を入手する。無課金でもログインボーナスで地道にジェルを集める事はできるが、非常に時間がかかる。
しかし、このシステムはチュートリアルで一切説明がなく、このシステムを知らずにプレイしている人も多いのではないだろうか。
また、特にこのシステムを使用しなくても普通にゲームは進むので、特に必要ないかと。ただ、このシステムを楽しみたいとしても、アバターを持てる数が少なすぎるのが難。


■まとめ
何の前兆もなく、旅行か何かでフランスを訪れている主人公が、ストーリーカット3つ目でいきなりタイムスリップという雑さにまず驚いた。主人公の環境や人物設定が何もないままタイムスリップって、ある意味斬新だが、そのせいで主人公に感情移入できなくなった。

ストーリー序盤は恋愛要素はまだないが、最初に訪れる国を選択する事で攻略キャラルートは決まるみたいだったので、とりあえず、声優陣の中では櫻井さんが好きなのでジークフリードの攻略に取りかかった。
全チャプター7で構成されているが、チャプター3までは選択肢は一つもない。

チャプター3終了後に、ようやく攻略キャラを選択できる。※ここまでで3時間ほどかかる。
だが、どこまでいっても恋愛要素が全くない。選択肢も、チャプター5の段階でまだ総合的に2回しかないという・・・。これはもう、普通に物語を読むだけのゲームになっている。

ただ、最近ありがちな『一日5話(チケット5枚)まで。今すぐもっと読みたい人は課金してください』という煽り課金ゲームに比べれば全然マシかもしれない。このゲームはスタミナが回復するのを待つだけでいいので。

ただ、そのスタミナを消耗するクエスト(クイズ)は、問題数が少なすぎて何度も同じ問題が出る。こっちはラッキーと思った方がいいのかもしれないが、そのせいで『つまらない要素』がUPしている気がする。
同じ乙女ゲータイムスリップゲームで有名な遥か~シリーズに比べれば、時代背景があまり書き込まれていない。漠然とした『戦争時代』という言葉だけで済まされているようにも感じる。

時代背景も活かしつつキャラが成り立てば、そこそこ人気の出るゲームになるかと思うのだが。 有名所の声優さんは櫻井さんと細谷さんぐらいなので、声優メインにもってきているゲームではないのだとは思うが、もう少し目玉的な特徴が欲しい所。

折角斬新なシステムで攻めているのだから、中身ももっと充実して欲しかったな、と。

このページの先頭へ